Step.7 実験したことお祝いしよう!

Step.7 実験したことお祝いしよう!

Step.7 実験したことお祝いしよう!

こんにちは。
ボイトレをさせないボイストレーナーのヨシノリ です。

今回は【思い通りの声を出すための7つのステップ】の7つめのステップをお届けします。

す。

前回の復習はこちらから。

これまでの7ステップの総括であるとともに、さらに次の段階にステップアップするための大切な内容です。何度も読み返して理解することをオススメするよ!!

 

【前回までのあらすじ】

アスカさんは「心臓がドキドキする」ということは「カラダが準備してくれている」こと採用することで、いつも通り上手くいかない結果とは違う結果になる可能性を信頼することを知りました。

ちょうど、初対面の人と話す機会があったようですが、その直前にトクガワの所に駆け込んできました。

そして「新しい選択を実験する」というヒントを得て、出発したのでした。

 

アスカさん
トクガワさぁ〜ん。(´д`)

トクガワ
これは、これは、アスカさん。無事取材は終わったようやったね。

アスカさん
終わりました・・・(´。`)

トクガワ
表情が色々物語っているようやけど、どうやった?

アスカさん
(´д`)

トクガワ
わかったから、顔で全てを語ろうとするのをやめなさい(笑)

アスカさん
「新しい選択を実験」しましたよ。

トクガワ
おぁ、それは素晴らしい。(拍手)どうやった?

アスカさん
なんだかよくわからんです。。。

トクガワ
よくわからんとは?

アスカさん
上手くいったのか、上手くいかなかったのかサッパリで。

トクガワ
うん。取材が終わった後の相手の表情はどうやった?

アスカさん
あんまりよく覚えてないんですけど、「楽しかったです」とは言ってくれました。

トクガワ
なら成功やん。

アスカさん
でもでも、なんだか私がモヤモヤしたままで・・・

トクガワ
そっか。ではその時の状況を振り返ってみようか?まずドキドキしだしたのはどの辺りから?

アスカさん
取材相手は初対面の人で、部屋をノックしたときから心臓バクバクになり出して・・・

トクガワ
うん。その時、アスカさんはどうした?

アスカさん
緊張してきたなーと思ったんですけど、ふと、「カラダが準備してくれてる」ということが頭に浮かんだんです。

トクガワ
うんうん。良いタイミングで思い出せたね。

アスカさん
で、それを何度も言い聞かせて部屋に入っていきました。

トクガワ
うん。

アスカさん
そして、相手の方と挨拶して名刺交換するときもドキドキしてて。

トクガワ
それも準備だと思うことはできた?

アスカさん
はい。でもずっと準備だと思っていることに良いのかどうかわからなくて・・・

トクガワ
うん。それから?

アスカさん
インタビューがスタートしたんですけど、一言二言くらい話して、目が合った瞬間、頭が真っ白になりました・・・

トクガワ
その後どうなったの?

アスカさん
上司もフォローしてくれながら一応滞りなく進んだとは思うんですけど・・・

トクガワ
相手の方も「楽しかった」って言ってくれたもんね。

アスカさん
初めの挨拶とか名刺交換のあたりはいつもより上手くいっていたような気がするので、その後ももっと上手くできたんじゃないかと思えて・・・

トクガワ
ストップ!

アスカさん
へ?

トクガワ
その先を言う前に、言いたいことがあります。

アスカさん
なんですか?

トクガワ
アスカさん、おめでとう!!(拍手)

アスカさん
えっ?ありがとうございます・・・?

トクガワ
ぱちぱち〜ホンマ素晴らしい!

アスカさん
そういえばさっきも拍手されましたけどなぜですか?

トクガワ
うん。それが今回のテーマやからね。

アスカさん
はぁ・・・?

トクガワ
今回のテーマは「実験したことお祝いしよう!

アスカさん
あ、だからですか?でも、もっとできたような気がするので失敗ですよ〜。

トクガワ
あーあ、言っちゃった。

アスカさん
へ?

トクガワ
ほとんどの人がそう考えて、自分を否定するよね。まぁ、多くの学校教育の環境がそうなってるから仕方ないんやろうけど、ホンマに思考が成長を奪うってことに気づいてへん人が多くて困るわ。

アスカさん
だって、もっと上手くできる余地があったなら、それは成功とは言えないんじゃないですか?

トクガワ
いや、違う。いくつかのポイントをひとまとめにして結論づけているだけしかない。実際はそうじゃないのに・・・多分、説明したり、その後の面倒を見るのが億劫やから多くの人がそれをサボっているとしか思われへんのよね。

アスカさん
ちょっと、そのあたりくわしく教えてください。

トクガワ
うん。まず、私がアスカさんをお祝いしたのは、アスカさんが前回までの講座で学んだ内容を使うことができたから。つまり実験することができたから。「どんな結果になったか?」ということに対してではなくて、アスカさんが新しい選択を実験したことにお祝いしたわけ。

アスカさん
ほうほう。

トクガワ
だから、アスカさんが「カラダが準備してくれてる」と実際にドキドキした状況でそう思うことができた、ということをお祝いしたいわけ。今までのアスカさんの無意識の習慣に任せるんじゃなくて、アスカさんが選んだ方法を使うことができた。そこは確実に成長やステップアップが存在しているしているわけ。それをお祝いしたのね。

アスカさん
ということは、どんな結果かはどうでもいいってことですね。

トクガワ
うん。極端やけど、そうとも言える。結果がどうであれ、新しいことに実験できたことは称賛に値することやと思うよ。それを実行するまで不安もあったやろうし、未知の世界に飛び込むことやから。バンジージャンプといってもいいかも。

アスカさん
でも、そうしたら結果はどう考えれば良いんですか?もっと上手くできたんじゃないか、失敗したんじゃないかっていうこのモヤモヤは・・・

トクガワ
うん。結果に関する事は別問題。実験したことと結果は切り離して考えるべき。だからまずはアスカさんが実験したことについて褒めちぎろう。アスカさん、めっちゃ凄いやん!!ぱちぱち〜☆

アスカさん
・・・ホントにこんなことでお祝いしていいですか?

トクガワ
ほら、アスカさんも拍手して!

アスカさん
・・・ぱちぱち〜

トクガワ
まずは実験したアスカさん自身が自分を褒められないなら、結果をどう扱うかなんて考えるだけ無駄だと思った方が良い。

アスカさん
どうしてですか?

トクガワ
自分を否定することは、成長の余地を奪うことになるから。他の人に否定されると、嬉しい?

アスカさん
悲しいです・・・

トクガワ
褒められたらどう?

アスカさん
嬉しいです。

トクガワ
でしょ?それなのに、多くの人はまず否定するところから入ろうとする。何よりもまず、今やったようにアスカさんがアスカさん自身の味方でいて欲しい。そんで、成長は実験した自分を褒めてあげることから始まる。どう?実験した自分を褒めてあげることはできそう?

アスカさん
そうですね。まずは実験した私って何てスゴいんだろうと思えるようにします。

トクガワ
うん。これでようやく結果について考える準備ができたわけ。

アスカさん
はい。

トクガワ
で、「ドキドキは準備」と思ってからその後はどうなったっけ?

アスカさん
インタビューが始まっても「準備」と思っていて良いのかということと、目が合った瞬間にアタマが真っ白になっちゃいました。

トクガワ
うん。まず最初の方については、トクガワは「準備」と思ってて良いと思うよ。

アスカさん
インタビュー始まっているのにですか?

トクガワ
うん。インタビューをし続ける限りね。

アスカさん
準備はインタビューをする前のものじゃないですか?

トクガワ
アスカさんは、インタビュー中は何をしているの?

アスカさん
相手に質問したり、話を聞いたり、メモしたり・・・

トクガワ
うん。インタビュー中でもいろんなことをしているよね。質問するために声を使ったり、メモをするために手を使ったり、周りを見るために目を使ったり・・・

アスカさん
あ、そのための準備と考えれば良いってことですね!

トクガワ
そう。インタビューにはいろんな動作が含まれているよね。だからインタビューが終わるまでの間、いろんな動作のためにカラダがずっと準備してくれていると考えられる。

アスカさん
なるほど。

トクガワ
では、もう一つの「目が合った瞬間に頭が真っ白になった」っていうのはどう考えようね?

アスカさん
うーん、・・・サッパリです。

トクガワ
アスカさんは、相手の目を見て話したい?

アスカさん
できるならそうしたいけど、これまた苦手で・・・恥ずかしくて見れないんですよね・・・

トクガワ
うん。何で目を見たいんだろう?

アスカさん
・・・そうした方が相手の人も親近感を持ってもらえるような気がするからですかね。

トクガワ
ということは、相手にもっと親近感を持ってもらいたいから、相手の目を見たいってわけね。

アスカさん
変ですか・・・・?

トクガワ
全く。立派な望みやと思うよ。

アスカさん
でもそれもなかなか上手くいかないんですよね。目が合った瞬間に一瞬で恥ずかしくなっちゃって。でも目を合わさないのも失礼なのでどうしたものかと・・・

トクガワ
うん。目が合ったとき、アスカさんはどうしてる?

アスカさん
恥ずかしくなってそらします。

トクガワ
でも相手はアスカさんの目を見てくれたわけだよね。

アスカさん
あ、そうですね。

トクガワ
相手がなんでそうしてくれたかはわからないけど、それに対して、アスカさんはどうしたい?

アスカさん
うーんと、、、お礼?

トクガワ
お礼?

アスカさん
いや、変ですね。

トクガワ
全く変じゃないよ。お礼でもいいし、挨拶しても良いし。

アスカさん
挨拶ですか?

トクガワ
そ。目があった瞬間にただ「こんにちは」とか「良い天気ですね」とか思ってみる。口に出さずにね。

アスカさん
ほうほう。

トクガワ
これは今までのアスカさんの無意識の習慣になかったことやから、またどんなことが起こるかわからないけど、何か新しいことが起きそうじゃない?

アスカさん
確かに・・・

トクガワ
で、今度また初対面の人に会う機会があったら、それを試してみる。で、試してみたアスカさんを褒めちぎって、結果について考えてみる。

アスカさん
でも自分から相手の目を見に行く勇気が・・・

トクガワ
だったら、相手の目を見るんじゃなくて「相手が一重まぶたかなのか二重まぶたなのか確認してみる」ってのは?

アスカさん
なんでそんなこと確認するんですか?

トクガワ
実際は一重か二重かはどうでもいいんやけどね。でも確認するためには何をしなきゃならない?

アスカさん
・・・相手のまぶたを見なきゃいけないです。

トクガワ
うん。目とまぶたはすぐに近くにあるから、実際に相手にとってはまぶたを見られているなんて気づかないと思うよ。

アスカさん
あ、目を見なくてもまぶたを見れば良いのか。

トクガワ
うん。ただ「目を見る」ということをするんじゃなくて、別の目的を持たせてあげることで行動のハードルを下げるというアイディアもあるわけ。

アスカさん
でも目が合う可能性が高くなりますよね?

トクガワ
そうやね。でもさっき、目が合ったときにできることを考えたよね。

アスカさん
「良い天気ですね」と思う。

トクガワ
うん、バッチリ!

アスカさん
なんだか上手くいきそうな気がしてきました!

トクガワ
いいね。そしたらまた今度の機会に実験してみよう。そして実験した自分を褒めよう!

アスカさん
ふむふむ。

トクガワ
まとめらしくなってききたところで、アスカさんに質問。

アスカさん
なんですか?

トクガワ
実は今、アスカさんと話しながらこの講座で学んだ7ステップを繰り返したんやけど気づいた?

アスカさん
・・・いえ、全く。

トクガワ
実はこんな感じ。

 

【アスカさんの新しい望み】

相手の目を見て話したい

 

【気づいた習慣】

・相手と目が合うと頭が真っ白になる
・目が合うと恥ずかしくなってそらす
・自分から相手の目を見にいくのが恥ずかしい

 

【真相を知る】

・相手の目を見るには何か目的を持つ
・相手が目を見てくれたことにリアクションをする

 

【新しい選択を採用する】

・相手の目を見るために、一重か二重かを確認する
・目が合ったら、「良い天気ですね」と思う

 

【新しい方法を実験する】

次に初対面人に会ったら、試してみる

 

【実験したことをお祝いする】

試したことに対してお祝いする。(結果は関係ない)

 

アスカさん
あ、本当ですね。前回までの講座とは最初の望みはちがうけど、それ以降のステップが同じだ。

トクガワ
実はこの講座でやってきた7つステップは1サイクルになっていて、それで完結することもできるけど、その結果を受けて次のサイクルをスタートすることもできるわけ。

アスカさん
私が試してみることで「もっと上手くできたかもしれない」と思ったら、そこに次のサイクルをスタートするためのヒントがあるってことですね。

トクガワ
うん。実はアスカさんが「もっと上手くできたかもしれない」と言うことが望みになっていて、それをクリアにすると「相手の目を見て話したい」という望みになったっていうことやね。

アスカさん
そういえば昔PDCAサイクルっていうのを聞いたことがありますけど、それとどう違うんですか。

トクガワ
ビジネスの世界で使われているよね。Plan・Do・See・Actionね。このサイクルを回して、ビジネスを成長させたり、物事を改善していったりしましょう、っていうやつね。

アスカさん
なんか似てません?

トクガワ
似ているかもしれないけど、この講座でやった7ステップとPDCAサイクルでは決定的な違いがある。

アスカさん
数が違う!

トクガワ
それはそうなんやけど・・・もっと大切なこと。

アスカさん
サッパリ。

トクガワ
諦め早いな(笑)

アスカさん
考えても分からないので、諦めました。

トクガワ
考えるのも大切やけど、時には諦めるのも間違いではないけどね(笑)

アスカさん
早く答えを教えてくださいよ。

トクガワ
アスカさんはこのメール講座にきちっと取り組んでくれたし、今回だけ特別やで。

アスカさん
やったー!で、違いは何ですか?

トクガワ
PDCAサイクルサイクルに欠けているものがある。そんでこのメール講座ではそれが大切やとトクガワは考えている。

アスカさん
うんうん、それは・・・・???

トクガワ
一番はじめの「望み」が欠けている!

アスカさん
ははぁ〜m(__)m

トクガワ
何やってんの?

アスカさん
なんだかあやかれそうな気がして(笑)

トクガワ
ゴールという自分のための明確なものがないから、いずれサイクルを回し続けるモチベーションを失って、だんだんと使われなくなったり忘れられたりしてしまうのね。

アスカさん
ふんふん。

トクガワ
そもそも望みがなければスタートすることもできないわけ。

アスカさん
望みを持つことが大切ってことですね。

トクガワ
うん。ここをあいまいなままにしておくと、どこかで不安を感じたり行き詰まったりしたときに、そこから先に進めなくなる可能性があるよ。

アスカさん
私、何のために頑張ってるんだろう・・・とかですか?

トクガワ
うん。望みがクリアだったら、いつでもそこに戻ってくればエネルギーを得られるわけ。

アスカさん
でも会社とかだと売上目標とかないですか?

トクガワ
それは目標であって、望みではないでしょ?

アスカさん
望みではない?

トクガワ
仮にアスカさんがあるチームに入っていて、そのチームの前期の目標が売上1億達成とかだったとする。

アスカさん
はい。

トクガワ
「売上1億達成したい」という望みは、アスカさんが望んでいること?

アスカさん
あ、私がじゃなくてチームか会社が望んでいることか!

トクガワ
うん。ここで大切なのは自分が強く望んでいることである必要がある。もし「売上1億達成したい」とアスカさんが本気で望んでいるならいいけど、誰かが設定したものという思いがある限り、エネルギー源としては弱い。

アスカさん
ふーん。できるだけ自分のことの方が良いんですね。

トクガワ
うん。今回のメール講座で紹介した7ステップも、全て自分に対して働きかけることやったよね。もっとプロセスを詳しく解体していけば、「自分のカラダと考え方をどう使うか?」ということにも繋がる。

アスカさん
なんだか話が長くなりそうなので、この辺でまとめてもらえませんか?

トクガワ
それはトクガワが言うセリフや。

アスカさん
てへぺろ

トクガワ
ホンマ、アスカさんは初対面の人が苦手とは思われへんな。

アスカさん
ホントですよ。初めてトクガワさんのレッスンを受けたときのことを・・・思い出さなくて良いです。

トクガワ
うん。思い出さない。

アスカさん
ありがとうございます。

トクガワ
うん。どういたしまして。ほいじゃぁ、ここでまとめようか。

 

今回のまとめ

上手くいった・失敗した、という結果にはこだわらずに、新しい方法を実験した(トライした)自分を褒めてあげよう!

トクガワ
そんで、7回に渡るメール講座もまとめると・・・

 

メール講座「思い通りの声を出すための7ステップ」まとめ

7つのステップはそれぞれが「望み」を叶えることをサポートしてくれるプロセスになっています。

ひとつひとつ丁寧にプロセスを経ていくことで、だんだんとアナタの望みに近づいていくことができるでしょう。そして、このプロセスの繰り返しを通じて、アナタの声やカラダの使い方、考え方がどんどん変わっていきます。

そしていつの間にか、アナタの声は今よりもっと魅力的な声になっていることでしょう。

メール講座のはじめにも言いましたが、声はその瞬間のカラダの使い方と思考の使い方の結晶です。それはあなたという一人の人間を反映しているものでもあります。

声が魅力的ということは、アナタ自身が魅力的であるということです。

魅力的になったアナタは、無意識で生活しているアナタの周りの人よりも素敵な人生になること間違いナシですよ!!

 

また、このプロセスは、声のことだけではなく、人間関係や表現活動など、どんなことにも使える強力なツールです。慣れれば、いつでも、どのステップからでも始めることができるようになりますよ!

もし上手くいかないと感じることがあったら、まずは「望み」を明確にすることから始めてみてください!

トクガワ
ということかな。「好かれる声で人生10倍得する」ためには、アスカさん自身がどうなりたいか、どんなことをしたいかっていうのが何よりも大切。それを明確にした上で一つ一つステップをたどって行くのが実は一番近道やねん。

アスカさん
ふーん。時間はかかるけど、この方が迷わずにやって行けそうですね。

トクガワ
うん。メール講座を通じて、結構収穫あったでしょ?

アスカさん
そうですね。この7回を通じてやったことって、いろんなことにも応用できそう。

トクガワ
うん。いつか機会があったら恋愛とかに応用してやってみたいなーと思ってはいるんやけどね。

アスカさん
あ、それ聞きたいです!どうやったら食事に誘ってもらえるか?とか。

トクガワ
アスカさんはそのままでええんちゃう?

アスカさん
いや、もう、サッパリ(´д`)

トクガワ
またそんな顔して。とにかく、これでメール講座は完結!アスカさん、読モ協力ありがとうね。

アスカさん
いや、まだ終わんないでください!

トクガワ
何か質問でも?

アスカさん
大ありです!

トクガワ
わかった。どうぞ。

アスカさん
今回の講座はトクガワさんが毎回ガイドしてくれましたけど、いざ自分でやってみようとするならどうすればいいんですか?

トクガワ
それはメール講座の手順通りにすすめて行けば大丈夫。

アスカさん
でも「習慣に気づく」とか「真相を知る」とかって、1人だと難しいと思うんですけど・・・

トクガワ
そうかもね。自分がやっていることって、実は自分が一番気づいてないからね。

アスカさん
そんなときはどうすれば良いんですか・・・(´。`)

トクガワ
そんなときは、私のレッスンに来てみるとか?

アスカさん
レッスン?

トクガワ
うん。トクガワがやっている『ボイスアクティベーション』のレッスンはこの7ステップをベースに組み立てていくから、ホントに明確な望みもってそれを達成するためにサポートしていくよ。

アスカさん
でも、忙しくてレッスンに行けなくなったらどうすれば・・・・

トクガワ
アスカさんはLINEに登録してくれた?

アスカさん
まだしてないです。

トクガワ
毎回、メール講座の最後でお知らせしてたのに・・・

アスカさん
いつもすぐ帰ってたから(笑)

トクガワ
もしわからないことや相談したいことがあったらLINEから相談しておくれ。

アスカさん
いつでも返事くれます?

トクガワ
レッスン中とかはすぐにお返事できないこともあるけど、極力早めにお返事するよ。

アスカさん
他に何か良いことはありますか?

トクガワ
何が?

アスカさん
LINEに登録すると何かもらえるかなーって

トクガワ
欲しがりやな。

アスカさん
てへぺろ

トクガワ
LINEに登録してくれたら、他のボイストレーナーが知らないことや私しか教えられない声のヒミツが届く。

アスカさん
他には?

トクガワ
読者限定の秘密の案内とか、ワークショップ先行申し込みとか・・・。

アスカさん
今日はそのくらいで勘弁してあげます。

トクガワ
ありがとうございます。ってなんでやねん!!

アスカさん
てへぺろ

トクガワ
なんだかアスカさんに色々引き出されたような気もするけど・・・

アスカさん
作戦成功ですね。

トクガワ
E-Bookを読んでくれた方限定のプレゼントも用意していたのに。

アスカさん
わぁお!何かな、何かな?

トクガワ
詳しくは次のメールでお知らせするよ。

アスカさん
じゃぁ、明日もメールが来るわけですね。

トクガワ
うん。メール講座は今回でおしまい。次回はプレゼントをお届けするよ。

アスカさん
やったー!最後に色々もらって得した気分です。

トクガワ
うん。喜んでもらえたならそれでいいや。アスカさん、読モありがとうね。

アスカさん
こちらこそ、私の望みを取り上げてやってもらったお陰で講座の内容がよくわかりました。

トクガワ
うん。これからも精進したまえ。

アスカさん
はい、ありがとうございました!

トクガワ
うん。ありがとー。

 

 

アナタも、メール講座「思い通りの声になる7つのステップ」を読んでくれてありがとう!!

 

次回はE-Book読者限定プレゼントのご案内です。

乞うご期待!!

 

『ボイスアクティベーション』の体験レッスン

ボイトレをさせないボイストレーナーの『ボイスアクティベーション』では、レッスンの体験ができます!

詳しく知りたい方は下のボタンをクリックしてね。

 

 

 

声のことで困ったら

声を出すときのカラダの使い方、ココロの使い方など困ったことやわからないことがあったらご相談に乗りますよ^^ 相談したい方はぜひLINEで気軽に話しかけててくださいね!

今なら『読むだけで理想の声になれるE-Book』も無料プレゼントしています♪

↓ IDで検索 ↓
【@nkg5977a】

↓ スマートフォン、タブレットの方はこちら ↓
友だち追加

あなたの声を確実に変える方法を

ボイトレをさせないボイストレーナーがお届けするLINE@の無料コラムは
一般的なボイストレーナーが教えてくれないことが満載!!

実際のレッスンでのエピソードをはじめ
誰でもいつでも活用できるアイディアをお送りします。

今なら【読むだけで理想の声になれるE-Book】無料でプレゼント!!