Menu

自由に、思い通りに、声を出すためのアイディア

まだ「腹式呼吸」って検索してるの? – 発声時に特別な呼吸があると信じている人へ

まだ「腹式呼吸」って検索してるんですか?そんな無駄な作業、やめた方がイイですよ? もしあなたが「声を出すために最適な呼吸がある」と考えているなら、すぐにでもその誤解を捨て去ってください。だって、その考えがあなたのパフォーマンスの邪魔をしているかもしれないんですよ?いいかげん、目を覚ましましょうよ!!

30歳から成功を手に入れたいなら、必ず気をつけておきたい「声」のこと

30歳にもなるとある程度、自由な生活を手に入れることができているでしょう。でも、もしあなたが今の生活にマンネリを感じていたり、これから先の人生に不安があるとしたら・・・。趣味や習いごとに励んでいる場合ではありません。いまずぐ、自分の「声」について考えてください。この世の中には、声で差がつくことが山ほどあります!

養成所の先生が言う「レッスンは本番だと思いなさい」は本当だった。その理由は○○できる先生がいないから!

「レッスンは練習ではありません。本番だと思いなさい!」 表現活動や芸能活動をお仕事にするためにレッスンに通っている方はこんな言葉を聞いたことがありませんか?私はこの言葉の意味がようやく分かりました。初めて養成所でこの言葉を言われてから14年、ついにこの言葉の意味が分かったのです。この言葉は事実だったのです。

今より稼ぎたい人に伝えたい、声を磨くべき理由

あなたはもっと稼ぎたいと思いませんか?今より豊かな生活をしたいと思いませんか? 今は、大学卒業後に企業に就職せずにフリーランスになる人たちは学生の頃からあなたと同じくらい稼いでいて、好きなことをしながら生きています。今回はそんな彼らのコトを羨ましいなーと指をくわえているだけでいいんでしょうか?

社会人3年目以内にやっておかないと損をする「声の使い方を考える」ということ

今の会社を辞めて転職したり、フリーランスになる決意をするのは来月かも知れません。いや、3年後かも知れないし、10年後かも知れません。その時がいつ来ようとも、あなたが武器になるものを身につけていれば新しい挑戦は上手く行くでしょう。今回は私がオススメする武器についてお話します。

緊張してうまく喋れない人が考えるべき3つのポイント

面接とか、プレゼンとか、好きな人をデートに誘う時とか、大事な場面に限ってそんな緊張がやってくるんですよね。そんなとき「緊張してうまく喋れない!!」なんてことはありませんか?でも、「緊張しないようにしよう」としたところで全く役に立ちません。だって、あなたは余計なことをしているはずですからね。

「横隔膜を意識して」って言うけど、アナタどれくらい知ってるの???

発声の指導をする方の中には「もっと横隔膜を意識して!」と言う人が多いです。ぶっちゃけ、こんなこと言われてもサッパリわかんなくないですか?だって、自分の横隔膜って見えないし!目で確認できないモノをあーだこーだ扱うから、色んな誤解が生じるわけです。横隔膜をどうのこうの言う前に、もっと大切なことがあるんですけどねぇ。

声優やナレーターを目指す人に気をつけて欲しい3つの勘違い

声優やナレーターを目指す人に是非とも知っておいて欲しいこと。「上手くなりたい」という想いは、時にあなたの上達を阻むことがあります。特に3つのタイプのどれかに当てはまる人は要注意!!あなたの「上手くなりたい」があなたのお金と時間を無駄にさせてしまう恐れがあるんです・・・。早く気づいてください!!

「これさえやっておけばコミュニケーションの悩みを解決できる」方法は本当に存在するのか?真剣に考えてみた

あなたは「これさえやればコミュニケーションの悩みはするよ!」っていう方法が存在していると思いますか?私はそんなもの存在していないと確信しています。なぜなら、コミュニケーションの悩みの内容が人によって異なるから。もし本当にそんな方法が存在しているなら、あなたはコミュニケーションの悩みを持っていないはずですよね?

1 2 3 21