面接で緊張してしまって上手く話せない男性とのレッスン
男性の社会人、おさむさん(仮名)がレッスンに来てくださったときのことです。

おさむさんは、こんな悩みや望みを持っていました。
・転職活動をしているが、なかなか内定がもらえない
・面接で緊張してしまって上手く話せない
・それを改善したい

トクガワ
こんにちは、トクガワです。今日はレッスンに来てくださってありがとうございます。

おさむさん
こんにちは。おさむです。よろしくお願いします。

トクガワ
おさむさんはどんなことに興味があってレッスンに来てくださったのですか?

おさむさん
はい。今、転職活動をしていて面接を受けているのですが、緊張しているせいか上手く話すことができないんです。それでなかなか内定がもらえなくて・・・

トクガワ
面接で上手く話すことができないことをなんとかしたいんですね。

おさむさん
はい、そうです。

トクガワ
これまでにボイストレーニングや話し方のセミナーに参加したことはありますか?

おさむさん
ボイストレーニングの体験なら行ったことがあります。

トクガワ
どんなことをされましたか?

おさむさん
声の診断というものをされました。それについてはよく分からなかったのですが、発声練習をしたり話し方とかを教えてもらいました。

トクガワ
そうですか。おさむさんにとって役に立つことはありましたか?

おさむさん
教わったことの中には知らなかったこともあったので役に立ったかどうかでいえば役に立ったかも知れませんが・・・面接の時に上手く話すことができないというのはまだ続いているので・・・

トクガワ
そうですか。でしたら、おさむさんが面接の時にどんな風にお話しされているのかを一度見せていただけないでしょうか?

おさむさん
それは・・・必要ならやりますけど・・・ボイトレとかを教えてくれるのではないでしょうか?

トクガワ
おさむさんがご希望ならお教えすることはできますけど・・・それをお教えしたところでおさむさんの悩みを解決してくれると思いますか?

おさむさん
そうじゃないんですか?

トクガワ
おさむさんとお話していて、ボイトレの体験に行ったけど悩みは解決しなかったと教えてくれましたよね。

おさむさん
あ・・・確かにそうですね。

トクガワ
私のレッスンはカラダの使い方の習慣と思考の使い方の習慣、この2つからアプローチしていきます。これを変えない限りはどんな練習やテクニックも役に立たないんですね。だからおさむさんが面接の時にどうやってお話をしているのか?その時におさむさんがどうやってカラダを使っているのか?どのようなことを考えているのか?が大切なんです。ここにおさむさんの悩みを解決するためのヒントが隠されているんです。

おさむさん
そうなんですね。

トクガワ
おさむさんがお望みでしたら、他のボイトレでも学べるようなこともできますけど、おさむさんが私のレッスンに来てくださったということは他でも学べるようなことを学びに来られたのではないと思うのです。

おさむさん
他では学べないことを知りたいです。

トクガワ
ありがとうございます。もちろん私もそのつもりです。
今私が考えていることをお伝えしておきますのでその上でおさむさんがどんなことを学びたいか決めてもらって構いませんよ。
私は、おさむさんの悩みを解決するためのヒントが、おさむさんが面接で話している時のカラダの使い方や思考の使い方に隠されていると考えています。

おさむさん
だから面接の時にどんな風に話しているのかをやってみる必要があるのですね。

トクガワ
はい、その通りです。それは他の方のボイトレやセミナーでは学べないことだと私は考えています。

おさむさん
わかりました。上手くできるかどうかはわかりませんが、やってみます。

トクガワ
ありがとうございます。上手くやる必要はないので、いつもおさむさんがやっている通りにしてもらえればそれで十分です。

おさむさん
わかりました。

トクガワ
では、面接の場面を想定してみましょう。ここが面接会場だとして、その時は面接官は何人いましたか?

おさむさん
二人いました。

トクガワ
では、私が面接官の一人だととして、もう一人私の隣にいるわけですね。
最初にどんな質問をされましたか?

おさむさん
「まずは簡単に自己紹介をしてください」と言われました。

トクガワ
わかりました。私がそのように質問するので、おさむさんはそれに答えてくださいね。

おさむさん
わかりました。・・・緊張しますね。

トクガワ
ここが面接会場ではなくても緊張してきますよね。ではやってみますね。
今日は面接に来ていただいてありがとうございます。まずは簡単に自己紹介をしてください。

おさむさん
えっと・・・中村おさむと申します。・・・私は今、営業の仕事をしているのですが・・・あるときIT業界のこれからの可能性を感じました。・・・このまま営業の仕事を続けるよりも、可能性のある場で・・・自分の力を試したくてチャレンジしたいと考え、御社の採用に申し込みました。

トクガワ
はい、ありがとうございます。ラクにしてもらって構いませんよ。
今、面接の場を想定してお話してみてもらいましたけど、おさむさんはどんなことを感じましたか?もしくは何か気付いたことはありますか?

おさむさん
そうですね。緊張しているせいもあると思うのですが、話し始めると呼吸が浅くなるというか、苦しくなるというか、息を吸う回数が多かったように感じます。

トクガワ
ありがとうございます。呼吸が浅く感じたり苦しく感じたわけですね。

おさむさん
そうですね。だから息を吸うために止まることが多いので、それが相手にどう移っているんだろうかとか面接官の印象を気にして、余計に緊張してしまった気がします。

トクガワ
相手の反応を気にしすぎると余計に緊張してしまったわけですね。
今、2,3回ほど普通に呼吸をしてみてもらってもいいですか?

おさむさん
呼吸ですか?(おさむさん、2,3回ほど呼吸をする)

トクガワ
ありがとうございます。さっきお話しているときの呼吸と比べて何か違いを感じたりしますか?

おさむさん
そうですね・・・今の方が落ち着いて呼吸できているような気がします。

トクガワ
速さや息の量とかでの違いについては何かありますか?

おさむさん
うーん・・・

トクガワ
わからなかったり、違いはなかったらそれでも構いませんよ。

おさむさん
息の量は今の方が多かった気がします。

トクガワ
ありがとうございます。
ちなみに、脚についてはどうですか?今と話していた時では何か違いがありますか?

おさむさん
うーん・・・特に違いはないですね。

トクガワ
わかりました。ありがとうございます。
もう一度同じ内容を話してみてもらいたいのですが、今度はあることをやってみて欲しいのです。

おさむさん
どんなことですか?

トクガワ
面接官と話をするとき、おさむさんの脚も参加させてみて欲しいのです。

おさむさん
脚も参加・・・ですか?

トクガワ
はい。そうです。

おさむさん
えっと・・・それはどうすればいいんでしょうか?

トクガワ
「脚も一緒に参加して面接官と話す」と思うだけでいいですよ。
一度、騙されたと思ってやってみてください。

おさむさん
わかりました。
えっと・・・中村おさむと申します。私は今、営業の仕事をしているのですが・・・あるときIT業界のこれからの可能性を感じました。このまま営業の仕事を続けるよりも・・・可能性のある場で自分の力を試したくてチャレンジしたいと考え、御社の採用に申し込みました。

トクガワ
ありがとうございます。さっきと比べて何か違いはありましたか?
なければないで構わないですよ。

おさむさん
違いました。さっきより話しやすくなったというか、声を出すのがラクに感じました。

トクガワ
いいですね。私も聞いていて、さっきよりも声の響きや大きさが変化していることがわかりました。

おさむさん
一体何が起きたんですか?

トクガワ
その答えをお伝えする前に、もう一つ試してみてもらいたいのですがどうですか?

おさむさん
はい、試してみます。

トクガワ
もう一度同じ内容を話してもらいたいのですが、今度はまた別のアイディアを提案しますね。
今、おさむさんは椅子に座っていますよね?

おさむさん
はい。

トクガワ
おさむさんの脚は2本ありますよね?

おさむさん
はい、2本あります。

トクガワ
おさむさんは、今、何本の脚で床についていますか?

おさむさん
2本です。

トクガワ
そうですよね。2本の脚で地面に床に接していますよね。とはいえ、おさむさんは椅子に座っているて、その椅子には4本の脚があります。

おさむさん
はい、そうですね。

トクガワ
その4本の脚も含めて、6本の脚で座っていて、おさむさんは面接官とお話しすると思ってみてください。

おさむさん
6本の脚ですか?

トクガワ
はい。

おさむさん
わかりました、やってみます。
中村おさむと申します。私は今、営業の仕事をしているのですが、あるときIT業界のこれからの可能性を感じました。このまま営業の仕事を続けるよりも可能性のある場で、自分の力を試したくてチャレンジしたいと考え、御社の採用に申し込みました。

トクガワ
はい、ありがとうございます。今度はどんな違いがありましたか?

おさむさん
さっきよりももっと話しやすくなりました。声も出しやすいし、落ち着いて話すことができました。

トクガワ
それは良かったですね。このアイディア、活用できそうですか?

おさむさん
もちろん活用できます!でもどうしてこれだけで声が出しやすくなって、落ち着いて話すことができるようになったんですか?

トクガワ
知りたいですか?

おさむさん
知りたいです!

トクガワ
わかりました。そのことについてお話しますね。

 

・・・と、おさむさんにはその理由をお伝えしました。

今回のレッスンについての解説はこちら

あわせて読んでおくと更に効果的です!

 

声のことで困ったら

声を出すときのカラダの使い方、ココロの使い方など困ったことやわからないことがあったらご相談に乗りますよ^^ 相談したい方はぜひLINEで気軽に話しかけててくださいね!

今なら『読むだけで理想の声になれるE-Book』も無料プレゼントしています♪

↓ IDで検索 ↓
【@nkg5977a】

↓ スマートフォン、タブレットの方はこちら ↓
友だち追加

あなたは理想の声になりたくありませんか?

無意味な発声練習やボイストレーニングをやりたいですか?
講師に叱られながらレッスンを受けたいですか?

あなたが抱えている声やコミュニケーションの悩みを解決するために必要なことは、
日常生活を過ごしながらでもできるとてもシンプルなものです。

「カラダの使い方」と「ココロの使い方」をほんの少しでも変えることができれば、
ボイストレーニングや発声練習をしなくても、
毎日の生活を通じて、あなたの声はどんどん変わっていきます

誰でも、確実に変化できる方法をお教えします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事