長時間、声を出していると苦しくなる女性とのレッスン
ナレーターのお仕事をしている女性、アスカさん(仮名)がレッスンに来てくださったときのことです。

アスカさんは、こんな悩みや望みを持っていました。
・長時間、声を出していると苦しくなる
・最近、そのことを指摘されることが増えた
・ボイストレーニングに行ったが役に立つかどうかわからなかった

トクガワ
こんにちは、トクガワです。よろしくお願いします。

アスカさん
こんにちは。よろしくお願いします。

トクガワ
今日はレッスンに来てくださってありがとうございます。
アスカさんはどんなことに興味があって来てくださったんですか?

アスカさん
ナレーターをしているんですけれども、収録の時に「始めと終わりでは随分声の印象が違うね」と言われることが多いんです。特に長い文章を録音しているときには、始めはいいんですが、だんだんを声を出すことが苦しくなってくるんですね。
以前はそれほど気にならなかったんですが、最近になってディレクターさんに指摘されることが多くなったので、なんとかできないかと思って・・・

トクガワ
始めのうちはスムーズですが、時間が経つにつれて声を出すのが苦しくなってくる、ということですね。

アスカさん
はい、そうなんです。ボイストレーニングにも行ってはみたものの、ただ発声練習をして喉を鍛えるだけだったので、果たしてそれが役に立つかどうかもわからないもので・・・
そんなときにトクガワさんのサイトを見つけまして、同じナレーターをされているということと、トクガワさんが声を出すことができなくなった問題を克服されたというエピソードを読んで、これは何か役に立つことがあるに違いないと思いまして。

トクガワ
そうでしたか。私の体験にも興味を持ってくださったわけですね。ありがとうございます。

アスカさん
実は、私も病院に行ってはみたのですが、特に異常なしと診断されたのです。

トクガワ
そうですか。私も耳鼻科や内科では異常なしと言われましたので同じですね。
このレッスンでアスカさんが今後も活用できるアイディアをお渡しできればと思います。

アスカさん
よろしくお願いします。

トクガワ
では、まずはアスカさんがいつもどうやって原稿を読んでいるのかを見せていただいてもいいですか?

アスカさん
わかりました。普通に読めばいいのでしょうか?

トクガワ
はい。いつもアスカさんが読んでるようにやってみてください。私のレッスンは実際に声を出している時のカラダの使い方や思考の使い方にフォーカスして、余計な努力や余分な緊張など、アスカさんの声を邪魔している習慣を見つけて取り除いていくものです。
なのでまずはアスカさんがどんな風に声を出しているか見せていただきたいのです。

アスカさん
でも、今日は収録がなかったので原稿を持ってません・・・

トクガワ
でしたら、なにか文字が書いているものはお持ちですか?
例えば、本やチラシ、スマホでメールやニュースを開いていただいてもいいですよ。

アスカさん
あ、でしたら今日来るときにチラシをもらったのでそれでも構いませんか?

トクガワ
はい、もちろんです。

アスカさん
ではそのチラシの文字を読んでみます。

トクガワ
ありがとうございます。準備ができたら読んでみてくださいね。

アスカさん
はい、お願いします。
お届け先は不在の場合、配達員が不在票を入れますので再配達のお申し込みをお願いいたします。ご依頼主様に電話またはメールでご連絡いたします。再配達のお申し込みがないまま留め置き期限が過ぎますと弊社へ返送されます。返送後は再送されませんが、再送をご希望の場合は送料を含む半額をご負担いただきましてのお届けとなります。

トクガワ
ありがとうございます。通販のチラシですかね。

アスカさん
お取り寄せグルメのようなものですね。

トクガワ
今、チラシを読んでいただいて、声のことやカラダのことでアスカさんご自身で何か気づいたことや気になったことはありますか?

アスカさん
そうですね。今はそんなに長時間読んでいないのでいつも通り声は出ているなと感じたのですが、この調子で読んでいくときっといつものように声を出すのが苦しくなってくるんだろうなという気がします。

トクガワ
いつも読んでいる時に近いわけですね。わかりました。教えていただいてありがとうございます。
では、もう一度同じ所を読んで見てもらいたいのですが、その前に質問をさせていただいてもいいですか?

アスカさん
はい、なんでしょうか?

トクガワ
アスカさんが声を出したり文字を読むとき、何か意識していることはありますか?

アスカさん
あまり意識はしていないのですが、できるだけ息が長持ちするように息をたくさん吸い込んでいるかもしれません。

トクガワ
それは普段の呼吸とは違うものですか?

アスカさん
普段の呼吸といいますと、どんな時のものでしょうか?

トクガワ
例えば、移動中や家でリラックスしているときなど、声を出していないときの平常時の呼吸のことです。声を出したり文字を読んだりするときの呼吸と、平常時の呼吸では何か違いがりありすか?

アスカさん
そうですね・・・やはりあまり意識したことがないのでさっきお伝えしたことくらいでしょうか?

トクガワ
できるだけ息が長持ちするようにたくさん吸い込んでいるかも・・・ということですね。

アスカさん
はい、そうです。

トクガワ
では、少し比較して見ましょう。
まずは平常時のようにしばらく呼吸を繰り返してみてください。その間、私も静かにしていますので、呼吸をしながらアスカさんのカラダでどんなことが起きているかを観察してみてください。

アスカさん
はい、わかりました。(アスカさん、呼吸を繰り返す)

トクガワ
・・・

アスカさん
・・・

トクガワ
・・・

アスカさん
・・・

トクガワ
・・・

アスカさん
・・・

トクガワ
はい、ありがとうございます。10秒くらいですかね。呼吸していただきました。
では今度は、さっき読んでいただいた箇所を一行だけでいいので読んでみてもらえますか?

アスカさん
お届け先は不在の場合、配達員が不在票を入れますので再配達のお申し込みをお願いいたします。

トクガワ
はい、ありがとうございます。
さっきやってもらった平常時の呼吸と、今読んでいただいたく直前にしていた呼吸とではなにか違いがありましたか?

アスカさん
あ、違いました。読み始める前の呼吸は少しだけ息を吸い込もうとしているような感じがします。

トクガワ
ありがとうございます。いいところに気がつきましたね。私もそうやっている動きが見えていました。
それをふまえてアスカさんに質問なのですが、アスカさんは声を出すときの呼吸と平常時の呼吸って違うものだと考えていませんか?

アスカさん
そうかも知れないです。声を出すためとか少しでも息を長くするためにたくさん取り込もうとしているような。

トクガワ
私も昔はそうでした。でもそれがカラダを固める方向につながり、結果として声を出すことの邪魔をしてしまうことがわかってから、それはやめるようにしています。

アスカさん
声を出すときの呼吸と普段の呼吸は同じと言うことですか?

トクガワ
そうですね。というよりも、私たちができる呼吸の方法は1つしかないので、それをするだけです。ところが、約9割の人は声を出すときには何か特殊な呼吸法があると思い込んでしまっているんですね。でもそのことが結果的に声の邪魔をしているということにみんな気づいていないんです。

アスカさん
そうですか・・・言われてみればそうですね。腹式呼吸とか丹田で呼吸するとか色んな呼吸の方法がありますけど、実際にお腹や丹田で呼吸をしているわけではないですよね。

トクガワ
はい、その通りです。私たちができる呼吸は肺呼吸なので、息が出入りするのは肺なんですよね。お腹や丹田に息が出入りしているわけではありません。
だから声を出すときも平常時の呼吸となんら変わりはないわけです。

アスカさん
そうですね。でもトクガワさんに言われるまで気づきませんでした。私の、読む時の呼吸と普段の呼吸が違うって。

トクガワ
そうですよね。別にそれが悪いわけではないんですけど、アスカさんの声の魅力や可能性を邪魔していることとしてずっと存在しているわけですね。そして多くの方はそのことに気づいていないだけなんです。だから何か悩んでいることや望んでいることがあるなら、そこにアプローチしているのがいいわけです。

アスカさん
声を出すときの呼吸も読む時の呼吸も同じでいいわけですよね。

トクガワ
そうです。そのことを意識してみて、もう一度チラシの同じ内容を声に出して見てもらってもいいですか?

アスカさん
わかりました。いつもの呼吸と同じでいい・・・
お届け先は不在の場合、配達員が不在票を入れますので再配達のお申し込みをお願いいたします。
あ、違う。違いますね?

トクガワ
どんな違いがありました?

アスカさん
ラクです。さっきと比べてラクに声が出た気がします。

トクガワ
いいですね。今回の方法で長時間声を出してみると、どうでしょうか?

アスカさん
引っかかりや力が入っていることもないような感じがしますから、これだと長時間話していても疲れずに話せそうな気がします。

トクガワ
それは良かったです。ぜひ活用してみてください。

アスカさん
はい、大変ためになりました。どうもありがとうございます。

トクガワ
こちらこそありがとうございます。

今回のレッスンについての解説はこちら

あわせて読んでおくと更に効果的です!

 

声のことで困ったら

声を出すときのカラダの使い方、ココロの使い方など困ったことやわからないことがあったらご相談に乗りますよ^^ 相談したい方はぜひLINEで気軽に話しかけててくださいね!

今なら『読むだけで理想の声になれるE-Book』も無料プレゼントしています♪

↓ IDで検索 ↓
【@nkg5977a】

↓ スマートフォン、タブレットの方はこちら ↓
友だち追加

あなたは理想の声になりたくありませんか?

無意味な発声練習やボイストレーニングをやりたいですか?
講師に叱られながらレッスンを受けたいですか?

あなたが抱えている声やコミュニケーションの悩みを解決するために必要なことは、
日常生活を過ごしながらでもできるとてもシンプルなものです。

「カラダの使い方」と「ココロの使い方」をほんの少しでも変えることができれば、
ボイストレーニングや発声練習をしなくても、
毎日の生活を通じて、あなたの声はどんどん変わっていきます

誰でも、確実に変化できる方法をお教えします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事