25歳、営業のお仕事をしている男性、おさむさん(仮名)がレッスンに来てくださったときのことです。

おさむさんは、こんな悩みや望みを持っていました。
・自分の声に自信がない
・周りの人は「良い声」だといってくれるが信じられない
・取引先の人と話している時の自分の声が気になる

おさむさん
自分の声に自信がないんです!

トクガワ
そんな素敵な声をしているのに?

 

私は耳を疑い、思わず聞き返してしまいました。

おさむさん
周りの人はそう言ってくれるんですけど、信じられないんです

 

私の質問に彼はこう答えてくれました。

どうやら彼は「自分の声は良くない」と思い込んでいるようです。

もう少し彼に質問してみました。

トクガワ
どんな時に自分の声は素敵じゃない、良くないと思うのですか?

おさむさん
特に仕事で取引先の人と話している時にそう感じます

 

彼の返答を受けて、私は彼にお願いしました。

トクガワ
では、私がその取引先の会社の人で、新しく赴任してきた人だと思っていつものように話しかけてみてください。

 

すると不思議なことが起こりました。

彼の声が先ほどまで話していた声とは全く違うものになったのです。

か細く、弱々しく、さも自分に自信がなく、この場から一刻も早く立ち去りたいかのように・・・。

彼のカラダの使い方も、まさにそれを思わせるかのような使い方でした。

トクガワ
ありがとうございます。いったん楽にしてください。

 

私は彼の緊張が解きほぐれるように声をかけました。

トクガワ
今、やってみてどうでしたか?

おさむさん
いつもこんな感じですが、いつもより緊張していたと思います

 

私は彼に呼吸について質問してみました。

トクガワ
今、呼吸についてはどうでしたか?

おさむさん
少し前にボイトレに通っていて、その時は先生に"腹式呼吸を使ってお腹に息を入れて、お腹から声を出しなさい"と習ったので、お腹に息を入れて、お腹から声を出すようにしています

 

これが思い込みです。

いや、思い込みが上達を邪魔する典型的な例ですね。

彼は、お腹に息を入れて、お腹から声を出そうとしていました。

でも私たちのカラダはお腹に息は入らないし、お腹から声を出すことはできません。にもかかわらず、彼はボイトレの先生に教わったことを一生懸命にやろうとしていたのです。

私は、それが彼が自分を小さく見せようとするカラダの使い方の原因になっているのではないか?と考えました。

こんな時は、彼に思い込みをなくしてもらう絶好の機会です。

まずは手始めにこんな質問を彼にしてみました。

トクガワ
声を出すときに、何か特別な呼吸が必要だと思いますか?

おさむさん
はい。腹式呼吸でしっかりと声を出す必要があると思います

トクガワ
では、腹式呼吸って何ですか?

おさむさん
えっと・・・お腹で息をする、ですかね?

トクガワ
でも、お腹に息は入りませんよ?

おさむさん
えっ?そうなんですか・・・?そう教わりましたけど・・・

トクガワ
誰に教わりました?

おさむさん
ボイトレの先生に教わりました。

 

その先生にはお会いしたことはありませんけど、ふつふつと怒りがこみ上げるのを抑えつつ、冷静におさむさんに伝えました。

トクガワ
わかりました。カンタンに呼吸の仕組みをおさらいしてみましょう

 

約5分くらい時間をとって、おさむさんに呼吸のメカニズムについてお話しました。ひととおり伝えたあと、質問や疑問がないとのことで、もう一度、さっきと同じ事をしてもらいました。

トクガワ
もう一度、私が取引先の会社の人で初対面だと仮定して、お話してもらいますけれども、話し始める前にほんの一瞬でいいので、今お伝えした呼吸のことを意識してから声を出してみてください。

 

おさむさんの声は先ほどとは全く別人かと思わせる変化を遂げました。

落ち着いていて、響きがあって、自信に満ちているかのように。

そしてその変化に本人も驚いているようでした。

おさむさん
こんな声が出したかったんです!!

 

当たり前ですけど、声が変わっただけではなく、おさむさんの話の内容や身振りなどの所作にも変化があり、そこから受け取る印象もガラリと変わりました。

彼の喜んでいる姿を見て嬉しくなった私は、さらに提案やアイディアを渡して、おさむさんはどんどん変化していきました。

これは営業成績が上がるに違いないと思いました。

 

思い込みはただ自分で自分の可能性をブロックしているだけなんです。

それをおさむさんの中に見つけた私は、このレッスンで彼の思い込みをなくすことを重視しました。

思い込みを変えるとこんな変化が起きるのです。

彼の変化は呼吸についての思い込みを手放したからこそ起こったことなのです。

今回のレッスンについての解説はこちら

あわせて読んでおくと更に効果的です!

 

声のことで困ったら

声を出すときのカラダの使い方、ココロの使い方など困ったことやわからないことがあったらご相談に乗りますよ^^ 相談したい方はぜひLINEで気軽に話しかけててくださいね!

今なら『読むだけで理想の声になれるE-Book』も無料プレゼントしています♪

↓ IDで検索 ↓
【@nkg5977a】

↓ スマートフォン、タブレットの方はこちら ↓
友だち追加

あなたは理想の声になりたくありませんか?

無意味な発声練習やボイストレーニングをやりたいですか?
講師に叱られながらレッスンを受けたいですか?

あなたが抱えている声やコミュニケーションの悩みを解決するために必要なことは、
日常生活を過ごしながらでもできるとてもシンプルなものです。

「カラダの使い方」と「ココロの使い方」をほんの少しでも変えることができれば、
ボイストレーニングや発声練習をしなくても、
毎日の生活を通じて、あなたの声はどんどん変わっていきます

誰でも、確実に変化できる方法をお教えします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事