性格を変えるきっかけは「生活を変えること」

以前、「性格は変えられないけど生活は今日から変えられる」という言葉を聞いたことがありなるほどな〜と思っていたのですが、最近になってこの言葉について新たな見解を持つようになりました。

今回は、「性格を変えるきっかけ」について取り上げます。

 

「性格」って誰が決めたの???

性格とは、価値観に基づいた行動に対して、他人がカテゴライズした結果だと考えています。

つまり性格を決めるのは、あなた自身ではなく他人が決めるものではないでしょうか。

多くの統計に基づいていくつかの種類に分類されたことを気にしてしまうのはなぜなんでしょうね。

「私って○○な性格だから~」

と、その一言を言えばすべてが許されるかのように言い放つ方もいて、驚くこともあります。

性格を表す言葉も抽象的な言葉ばかりで具体的な言葉ってないような気もします。

サバサバした性格とか、非常に抽象的です

 

性格を変えたいなら、そのカテゴリを抜け出す

私は、性格は変えることができると思っています。

周りの人に「○○な性格」というカテゴリに当てはめられたわけですから
そのカテゴリを抜け出しちゃえば良いのです。

その方法は非常に簡単。

生活を変えるだけでいいのです。

なぜ生活を変えると性格が変わるのかというと、
生活が変わると習慣が変わるからです。

これまで何も考えずに行っていた朝の習慣、あなたにもありますよね?

それを変えるのです。

今まで朝ごはんは食べていなかったなら、朝ごはんを食べるとか。

そして、習慣が変わると価値観が変わります。

 

生活や価値観が変われば、あなたの行動が変わる

性格というのは、あなたの行動を見て、周囲の人は「あなたは○○だね」と決めたものですから、あなたの行動が変われば、別のカテゴリに当てはめられるわけです。

それは今日から変わるかもしれませんし、ずっと変わらないかもしれません。
変わったとしても、長い時間かかるかもしれません。

でも、生活を変えれば、性格も変えることができるのです。

よく「自分を変えたい」といっている方を見かけますが、ほとんどの方は、変わるきっかけが来るのをただただ待つばかりです。自分からアクションを起こそうとはしません。

そんなときは、何を変えたいのかが具体的ではないんですよね。
他人からの見え方を変えたいのか、それとも自分の生活を変えたいのか?
でも今の自分があんまり好きではないからとにかく変わりたい。

漠然としているので、何から手をつければ良いかが分からずに、ただひたすら待っているのみ。

それでは時間がもったいないですよね。

まずは小さなことから行動に移してみましょう。それが変化に繋がるかは、やってみないと分かりません。

やってみて合わない、気に入らない、嫌いなのであれば、もうやらなければいいじゃないですか。
そうすると、これは自分には合わなかったなという一つの発見を手に入れることができます。

これも立派な変化ですよね。

いろんな自己啓発のテクニックや書籍がありますが、そのほとんどは「意思」や「熱意」、「精神力」などが大切と紹介されています。

そんな大それたものは要らないですし、精神論ではどうにもならない時もあります。
ホントに疲れているときは休みたいですもん。

ただ、あなたが「どんな自分になりたいか?」という望みを明確にするだけでいいと思います。

たったそれだけで、驚くほどモチベーションが沸いてきますよ。

まずは、「朝、パジャマをたたむ」ことでも始めてみませんか?

あわせて読んでおきたい記事はこちら

今回の記事とあわせて読んでおくと更に効果的です!

声のことで困ったら

声を出すときのカラダの使い方、ココロの使い方など困ったことやわからないことがあったらご相談に乗りますよ^^ 相談したい方はぜひLINEで気軽に話しかけててくださいね!

今なら『読むだけで理想の声になれるE-Book』も無料プレゼントしています♪

≫ LINEでE-Bookを受け取る

あなたの声を確実に変える方法を

ボイトレをさせないボイストレーナーがお届けするLINE@の無料コラムは
一般的なボイストレーナーが教えてくれないことが満載!!

実際のレッスンでのエピソードをはじめ
誰でもいつでも活用できるアイディアをお送りします。

今なら【読むだけで理想の声になれるE-Book】無料でプレゼント!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事