ナレーター、声優になるためにレッスンに励んでいる方から「私は上手くないから練習しなきゃ」という声をよく聞きます。

真面目な方に多いのですが、このとても殊勝な気持ちは時にあなたの上達を妨げることがあります。

ひとつはすでにお話しした「練習しなければならない」という義務形。
もう一つは「私は上手くないから」という表現。

一見、自分のことを認識しているように見えるのです。
でも具体的にどこが上手くないかを言っていない漠然とした認識でしかありません。

このままレッスンに励んでも、レッスンで新しい刺激を得ても、
表面的な刺激だけを得て、自分の中に落とし込んでいないのに、上達した気になってしまっているケースが多いのです。

まずは自分の現状を認識しましょう。
ゴールに向かうには今の自分について知ることが大切です。
今の自分が分かったなら、ゴールの姿と比較して足りないものを集めていくだけでいいのですから。

いわゆる「自己分析」とか「自己認識」「自己受容」というものですが、その方法は様々。
過去の自分を振り返って様々な体験を思い出し、思い出したくないことや一番悲しいことを回想する、といった方法もあるようですが、私は自己認識には効果がないと思います。

自己認識の目的は「あなたが、今現在のあなたを知ること」です。
どんな過去があったかは関係がありません。
確かに、過去があって今のあなたがいるわけですから、過去も大切です。
でも過去を変えることはできませんから、私は着目しません。

ではどうするか?

とっても簡単です。
今のあなたに「いいね」をあげてください。

えっ?それだけ?と思うかもしれませんが、それだけでいいんです。

あなたの演技表現、滑舌、考え方、行動などなど、
自分にとっての全てに「いいね」をあげるのです。

自己認識をする上で一番大切なことは、「あなたを司っているのはあなた」であること。他の人がなんと言おうとあなたはあなた。あなたの行動を決めるのもあなた。
他の人に言われたアドバイスを受け入れるのか聞き流すのかもあなたが決めること。
だからあなたがあなたのことを信頼することから始まるのです。

言い方を変えると「現状を受け入れる」とも言えると思いますが、受け入れたくないこともあると思います。
「いいね」をあげられないこともあると思います。
それはこれからの生活やレッスンで望む形に変えていってあげればいいのです。

さて、あなたはあなたにいくつ「いいね」をあげることができましたか?

数が多ければ良いと言うものではありませんが、多いと嬉しいですよね。

あなたの声を確実に変える方法を

ボイトレをさせないボイストレーナーがお届けするLINE@の無料コラムは
一般的なボイストレーナーが教えてくれないことが満載!!

実際のレッスンでのエピソードをはじめ
誰でもいつでも活用できるアイディアをお送りします。

今なら【読むだけで理想の声になれるE-Book】無料でプレゼント!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事